前へ
次へ

冬に肩こりが起きやすい原因を知っておく

風邪と言えば夏よりも冬の方が起きやすくなります。原因として風邪のウイルスが冬の寒さや乾燥を好むからと言えるでしょう。それ以外にも夏よりも冬の方が起きやすいものがあり、その一つに肩こりがあります。ウイルスなどが原因で起こるわけではないですが、夏にはない条件が影響しているようです。原因を知っておくことで対策もしやすくなりますし、それを知っていることで夏にも対処できる可能性があるかもしれません。冬に肩こりが起こりやすい原因として寒くて血流が悪くなる点、厚着をするので服の重みが肩に影響する点、さらに空気が乾燥してドライアイを引き起こす点などがあります。ドライアイを引き起こすと目の見え方に問題が生じ、それが姿勢に影響して肩への負担が大きくなります。室内ならできるだけ厚着をしないで済む温度にして乾燥しないよう加湿器などを使うと良いでしょう。夏にエアコンで部屋を冷やしすぎると冬と同じようになる可能性があるので、部屋の室温に注意すると良いでしょう。

Page Top