前へ
次へ

肩こりの原因と予防策

肩こりになるには、原因があります。そこで、どんなことが原因としてあるのかをお教えします。まず、パソコン作業などをされる方は、同じ姿勢で仕事をすることで血行が悪くなり肩こりになります。そこで予防法として、同じ姿勢を長時間しないことがあります。一時間に一度は立ち上がり、首や肩をゆっくりと回して、筋肉を和らげてあげること、それから血行を良くすることが予防法になります。これは毎日癖付けをしておくことが大切です。それから肩こりになる原因として運動不足やストレスが原因としてあります。この場合、簡単なストレッチなどをして体を動かすことが大切です。軽い運動をすることで、筋肉が衰えることを防ぐことができます。また、ストレス解消をするだけでも血流がよくなるので、肩こりを予防することができます。特に女性の方には、ストレス性のものの場合が多いので、できるだけ溜めない様にすることが予防法につながります。これらのことを知っておくと便利です。

Page Top